個人の方

受け取りの流れ

食品を回収しているイラスト

フードバンク関西では、以下の自治体や社会福祉協議会などと事業協定を結んで、緊急の食支援を行っています。

「明日食べる物が買えない」「何日も食事をしていない」などといった切迫した状態にある場合には、以下の地域にお住まいの方は、それぞれの相談窓口へお問い合わせください。行政や社会福祉協議会を通じてフードバンク関西に支援の依頼が届く仕組みになっています。

私たちは依頼を受けて、例えば、電子レンジを使えるか?とか炊飯器はあるか?など、支援を受ける方の生活状況に配慮して、約1週間分程度の食料を詰めた「食品パック」を行政を通じて届けます。

事業協定を結んでいる相談窓口(2020年6月現在)

緊急食糧支援について

行政の相談窓口につながることができなくてお困りの場合は、私たちから緊急食糧支援(1回限り)を検討させていただける場合もあります。下記のフォームでお問い合せ下さい。(原則として兵庫県在住の方に限ります)

支援が必要な人数や年齢、調理環境(炊飯器や電子レンジの有無など)や、支援を求める事情などを書き添えていただけると、スピーディーにスムーズな対応ができます。

食料パックの写真

食品受け取り申し込みフォーム(個人)

    お名前 (必須)
    ふりがな (必須)
    住所 (必須)
    ※原則として兵庫県在住の方に限ります
    メールアドレス
    電話番号 (必須)
    支援を必要とする
    世帯の人数と年齢 (必須)

    ※複数人の場合、全員の年齢をご入力ください。

    歳  歳  歳  歳 

    所有する調理器具
    支援を必要とする理由 (必須)

    ※できるだけ詳しくお書きください

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
    はい

    Page Top