食品を寄付する

食品を寄付する

食品関連企業の方へ

商品として扱えないが、食べ物として問題のない食品を、ご寄贈してくださる食品関連企業を募集しています。

ご寄贈までの流れ

まずはお問い合わせください。詳しいご説明をさせて頂きます。

活動開始以来、多数の企業様にご協力いただいております。ありがとうございます。

食品を提供して頂いている企業・団体のページ

フードバンクご活用のメリット

  • 販売できなくなった商品を廃棄せずに、食べ物として活かせる
  • 食品廃棄量を減量できる
  • 廃棄費用の節約、保管料の節約等、経費の節減につながる
  • 社会貢献を積極的にする企業として、社会からの評価が上がる
  • 食べ物を大切にする食品関連企業として、世間の評価が上がる

※フードバンク関西をご活用の食品関連企業へのアンケート(2013年)の上位項目を抜粋

災害備蓄用食品のご寄贈について

企業・団体様等で、防災備蓄品を交換される際、フードバンク関西への旧品のご提供をご検討ください。

「食のセーフティネット」事業でのニーズがとても高く、ぜひとも活用したい食品です。

※お引き受けは、賞味期限3か月前程度のものとさせていただきます。

まずはお問い合わせください。詳しいご説明をさせて頂きます。

フードドライブについて

ご家庭で余っている食品を学校、地域、職場などで持ち寄り、それらをまとめてフードバンクにご寄付いただく活動です。詳しくは以下のページをご覧ください

フードドライブのページ

Translate »